新生こども園のロゴ
社会福祉法人 神戸新生福祉会 幼保連携型認定こども園

入園式、進級式、お花見遠足、親子遠足(3・4・5歳児)、いちご狩り遠足

プラネタリウム遠足、保育公開デー(0・1・2歳)、保育参観(3・4・5歳児)、離宮公園遠足、夏祭り、プール遊び

お泊まり保育(5歳児)、おじいちゃんおばあちゃんと遊ぼうかい(3・4・5歳児)、運動会(2・3・4・5歳児)、高取山登山、秋の遠足、お店屋さんごっこ

劇遊び発表会、音楽会(2.3.4.5歳児)、サッカー大会(4・5歳児)、節分会、なかよし遠足、卒園式

行事写真はこちら→

新生こども園では、外部講師による特色保育を取り入れ、こどもたちの健やかな成長を促す保育をしています。

■週1回 きりん組、らいおん組


技術や技だけでなく、礼儀作法を学びます。
「自分に厳しく人に優しく」心を学ぶ時間です。



アメリカ人の講師の先生にきていただき、世界にはいろんな人がいて様々な言葉や文化があることを知ります。
英語の歌に合わせて歌ったり身体を動かしたりと、楽しみながら英語を学んでいます。



サッカーが大好きな子どもたち︕コーチに教わるとみるみる上達するので、みんな前向きに取りくんでいます。
4、5才児はサッカー大会にも参加します。



5才児だけが演奏できる和太鼓︕全員の音が「ドンッ‼」とそろうと、とてもかっこいいです。
講師の先生にバチの持ち方、構え方などの基礎から丁寧に教わります。



漢字の勉強ではなく、歌や絵などをつかい、遊びの中で楽しみながら「こんな漢字があるんだ」「自分の名前はこんな字なんだ」と知っていきます。



楽器を鳴らしたり音楽に合わせて身体を動かして遊びます。大きいクラスになると合奏やピアニカ奏にも挑戦します。「音が合うって気持ちいいな♪」「♪音楽って楽しいな♪」と感じながらリズムあそびに参加しています。



ボール遊びやマット運動など、さまざまな運動あそびを行います。
講師の指導の元、楽しく安全に正しい運動の仕方を学びます。



少し暗く静かになった部屋で「おはなしのろうそく」に火を灯すと、さあ、おはなしの世界のはじまりです。
童話は想像する力を養います。絵本ではその人物の気持ちを疑似体験します。前頭葉を活発に働かせ成長させます。